T1011

HEAVY WEIGHT Tシャツの代名詞 ”T1011”
発祥は1930年代。当時、肉厚で縫製強度の高いタフなボディが評価され、カレッジの体操着として使用されていたカラーT シャツが、現在のT1011の前身。その後、幾度かの改良を経て、アスリートだけではなく、一般の人々からも“ヘヴィーウェイトT シャツ”の定番として愛されるようになった。