WINDSTOPPER


ゴアテックス社との共同開発により発売された「ウィンドストッパー®」

その最大の特徴は『防風性』と『透湿性』という2つの相反する機能性にあります。
冬の寒い風を通さず、内部のムレも防ぐので、たとえば、汗をかいても、汗冷えによるヒヤっとする感覚を抑え、かつムレることなく、快適な着用感を保持します。また、防風という意味では、超高層ビルが乱立するNYのビル風が気にならなかったという声があるほどです。裏生地には起毛を施しているため、保温効果もバッチリです。

"スウェット"を知り尽くしたチャンピオンだからこそ、先進的な機能と融合できる。ウィンドストッパー®はまさに、画期的なアイテムなのです。

WINDSTOPPER®, GOER®は
W.L.Gore & Associatesの商標です。

ウィンドストッパー®の機能について

ウィンドストッパー®には、しっかりとした太番手の表生地と、非常にやわらかみがあり保温効果をもたらす裏起毛を施した裏生地の間に、防風透湿性を備えたウィンドストッパー®メンブレンをラミネートし作り上げたチャンピオンオリジナルのウィンドストッパー®ファブリクスが使用されています。

このオリジナルで開発された素材が、スウェットでありながら、防風性と透湿性という、一見矛盾する二つの機能を高い次元で保持し、幅広いシーンで風による寒さや、汗によるムレを抑えるという機能性を実現しています。


外気温が5℃のとき、時速32q(約秒速9m)の風にわずか2分間さらされただけで、体感温度はマイナス8℃以下にまで一気に低下します。
ウィンドストッパー®ファブリクスは防風性が高いため、寒風や寒気を遮断し、冷えることなく快適に過ごせます。