Champion x Rick Owens
Champion(チャンピオン)は、世界的なファッションデザイナーRick Owens(リック・オウエンス)とのコラボレーション第二弾を4月9日(金)よりチャンピオン公式オンラインストア及びチャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウで限定販売を開始いたします。

2019年6月にパリファッションウィークでデビューしたカプセルコレクションの成功に続き、第二弾は、Championの豊富なアスレチックのヘリテージとRick Owens のシグニチャースタイルである現代的な美学を讃え、クリエイティビティとサステイナビリティを綿密に両立させデザインされたコレクションです。

100%オーガニックコットンとリサイクルナイロンを使用した本コレクションは、主に生産拠点周辺で調達した原料や素材を用いて生産され、すべてのパッケージにはプラスチックを使用せず、成分解性素材やリサイクルペーパーが使用されています。

また本コレクションは、従来の力強いモノクロームのカラーパレットに加え、今シーズンは淡い色味がアクセントカラーとして追加されました。スウェットシャツ、Tシャツに加え、軽量アウターウェアやキャップやバックなど、アイコニックな製品はすべて再構築され、コラボレーションオリジナルのチャンピンロゴを配した仕上がりです。
Rick Owens(リック・オウエンス)について

Rick Owensは、1994年に自身の名前を冠したレーベルをロサンゼルスで立ち上げ、ハリウッド大通りに店舗を開きました。2003年、パリに移住し、かつてフランソワ・ミッテラン元フランス大統領の事務所として使用されていた5階建てのビルに自宅とアトリエを構えました。
以来、Owensのランウェイコレクションがパリで開催されるようになりました。ウィメンズ・メンズのオリジナルレーベルを補完するディフュージョンコレクションとして、RICKOWENSLILIESとDRKSHDWがあります。2005年7月には、アールデコとブルータリズムを基調とし、合板、大理石、鹿の枝角を使用した家具コレクションを発表しました。家具のコレクションは、パリ市立近代美術館、ポンピドゥーセンター、ロサンゼルス現代美術館など、さまざまなギャラリーや美術館に展示されています。
著書には「L'ai-je Bien Descendu?」(2007年刊行)、「Rick Owens」(2011年刊行)、「Rick Owens Furniture」(2017年刊行)、「Subhuman, Inhuman, Superhuman」(2018年刊行)「Rick Owens photographed by Danielle Levitt」、「Legaspi by Rick Owens」(共に2019年刊行)があります。2002年にCFDA新人賞、2007年にCooper Hewitt国内デザイン賞とFashion Group Internationalルールブレーカー賞、2017年にCFDA特別功労賞、2019年にCFDAメンズウェア・オブ・ザ・イヤーとFashion Group Internationalスーパースター賞を受賞しました。

対象商品

0

性別

在庫の有無

スポーツ

サイズ

カラー

価格

カテゴリ

その他絞り込み

  • シーン

  • 機能性

  • シリーズ

セット商品の有無

条件を全てクリア

お気に入り機能をご利用になるには
ログインもしくは会員登録が必要です。