Championが寄り添うこれからの日常。

ネガティブからポジティブへ。いま、世界中で、新しい時代の生活スタイル「ニュー・ノーマル」が定着しつつあります。仕事とプライベート、アクティブシーンとリラックスシーン。これまではっきりと区切られてきたオンとオフがあいまいになる戸惑いも、それが日常になるにつれてなんだか心地よく感じられてくる。時間やカタチにとらわれずに自分らしく。自由で、アクティブで、快適な日常を自ら求め発見する楽しさ。そんな新たな日常に寄り添い、着るたびに気分を上げてくれるワードローブをご紹介していきます。

打ち合わせ場所には歩いて向かうことも。1マイルで暮らしに必要なほとんどが揃う生活は本当に便利だ。

全てにおいて「MADE IN USA」にこだわったスウェットシャツはサンドベージュのパンツと合わせて、オーセンティックなアメカジスタイルで。お気に入りのカレッジロゴだし、合わせやすいからついついヘビロテしてる。

いつものソファーで、お気に入りのスウェットシャツを着てくつろぐ。もっぱらはまっていることはサブスクで海外ドラマを一気に見ること。

女性らしいチュニックのスウェットシャツ。ネップのスウェット素材がカジュアルさを印象付けている。ロングスカートと合わせることで、抜け感のあるエフォートレス・シックなスタイリングに。

自粛期間中に部屋を整えた。インテリアのイメージを膨らますのは雑誌やネットで。好きなテイストを見つけるって難しい!

軽量で使い勝手の良いスウェットアイテムは、幅広いシーズンで着用できる。ペールグリーンとホワイトの組み合わせが爽やかな印象。

独自開発の素材「Polypropylene L.W.D.®」で、驚きの軽さと速乾性と保温性に優れた高機能スウェットシャツ。タウンユースでもアウトドアでもマルチに使える1枚。シルバーグレーのパンツにキャップとバッグで、カジュアルダウンして。

行きつけの近所の古本屋で、気になる書籍を購入。
在宅ワークが増えると、読書に割ける時間も自然と増えてきた。

チャンピオンの定番スウェットシャツ11.5oz 「リバースウィーブ®」を女性に合わせた少し短めの丈感がかわいいスウェットシャツ。ボトムスは品のいいオリーブカラーにサイドのテープが特徴のロングスカートをチョイス。

通勤時間がなくなったので、エクササイズも兼ねて意識的に近所を散歩している。目標は1日1万歩!以前より健康的かも。

着丈が長めのTシャツはサイドにスリットが入っているのでウォーキングに最適。ボトムスにはアクティブさを印象づけるようなカモフラ柄レギンスを。お気に入りは腰の後ろについているスマホを入れられるポケット。

新しい生活スタイルとして、公共交通機関は使わず打ち合わせは自転車で!近距離移動の多い都市型生活には、必須アイテム。

ロングスリーブシャツは速乾性に優れた素材でありながら肌触りの良い素材のため、運動や自宅仕事などシーンにとらわれず活躍するオールラウンドな一枚だ。

トップスは、通気性、ストレッチ、保温性に優れ、運動に適した構造となっている。胸のCロゴや前と後ろにあるラインがリフレクタープリントになっているため、夜間のランニングにも最適。

在宅ワークが多いからこそ、同じ時間に起きて、近所を軽く散歩する。日々の移ろいを感じながら、眠っていた心と体にスイッチを入れる。

朝の散歩には、気軽に着れるセットアップをチョイス。クールな配色だから、ちょっとした外出にも対応可能。速乾性があるので、快適な着心地を保てる。

最近始めた、ヨガ。難しいポーズはできないけど、ベランダで陽射しをあびて、心と身体を整える。バランスって本当に大事。

動きやすいノースリーブシャツは、着丈が長く裾がラウンドカットになっているため、足長効果も。レギンスはハイウエストでずれにくくて安心。

仕事モードに切り替えるのはやっぱり身だしなみから。仕事に向かう姿勢って、相手に見えないからこそ問われると思う。

ハリのある素材が、きちんと感を演出するので急なオンラインミーティングにも対応可能。ゆったりシルエットでリラックスできるのも嬉しい。背中、裾のチャンピオンロゴのZIP仕様がアクセントの女性らしいワンピース。

自宅で作業をしていても、ボタンダウンシャツを着る事で不思議と仕事モードに。オンライン ミーティングが必須だからこそ、ビジネスマナーは大切にしたい。

ベーシックな二本ラインがアクセントのボタンダウンシャツ。カジュアルさも残しつつアメトラな雰囲気も感じさせ、仕事着にもプライベートにも重宝しそうなアイテムだ。

在宅ワークで大事なことは、メリハリをつけることとルーティンを作って仕事にすんなり入れる環境を作ること。集中するためには身の回りを整えることが大事。

落ち着いた色合いながらもインパクトのあるパターンが特徴の厚手なワンピース。ゆったりとしたサイズ感なので座り仕事にはちょうどいい。襟元のボタンを留めればエレガントな印象に。

肩の力を抜きたいときは、前開きのパーカーをチョイス。明るい色にすることで、リラックスしながらも気持ちを上げていく。着ごごちがいいのもリラックスポイントの一つ。

散歩中でも、スマホがあれば仕事は進められる。どこにいたってレスポンスは迅速に。仕事しながらリフレッシュするのも今の時代らしいスタイル。

チャンピオンの定番スウェットシャツ11.5oz 「リバースウィーブ®」をハイネックのロング丈で。クラシック感を感じさせるハイネックが、キレイ目スタイリングにもおすすめのスウェットシャツ。

Photographer : Katsuhide Morimoto
Edit&Styling : Renji     Hair : Go Utsugi     Make : Ken Nakano